topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力隊(3年)→氏子(4年) - 2014.03.26 Wed

協力隊任期では最終週というけじめなので、流れに乗って、お久しぶりのせっきーです。

今年は協力隊の3年終えるというタイミングでの大雪でしたが、大雪があって、より小菅村に来てよかったなーってつくづく感じました。
ここには、助け合える、心と技と力を持った人たちがいます。そして源流域という資源に恵まれ、「孤立」と言われても、除雪などの作業の合間にはゆっくり縁側でお茶ができる豊かさがあります。

今、この時代、この年齢で、ここに住むものとして実感できたのは、ほんとに貴重な経験でした。
小菅村に居て良かったと思える。そう思える方々に囲まれて、本当にありがとうございます。

そんな小菅村での地域おこし協力隊の日々は、3年というスパンで何か実績を残すと考えるのであれば何が出来たのかな-と反省一色です。
ですが、ボクはもともと3年という任期で完結ではなく、掲げたものをどう継続していくか、やり遂げるための時間はいくらかかってでもいいから、どうやって諦めず成し遂げられるか、そんな環境をどう準備できるかで考えていました。

それもあって、3年終わってから次へ!ではなく、任期中3年目でフォレストアドベンチャー・こすげの仕事を引き受けさせてもらって、任期以降もここで稼ぎ・活動の継続が出来るよう1年間の準備期間を過ごさせてもらいました。
これは、村の事業があったからこそという、公共事業バンザイな生き方ですが、起業はできなくとも寄業することで、協力隊任期後もその出会った地域で生きられる・生きていくことの実践として捉えています。

もちろん、関わり方は多様であって、それぞれがそれぞれの想い・方法で小菅村だったり着任した地域と繋がっているので、何がいいのか、正解なのかはわかりません。というか、全てが「いいねー」と認められるような多様性があってこその今後の地域だと思います。←自分にとってそんな地域(田舎)魅力的です(笑)

具体的には3末〜11末はがっつりとフォレストアドベンチャーで仕事をし、その他の期間は協力隊活動の継続にチャレンジしていく予定です。もちろん冬もフォレストアドベンチャーの仕事はありますし、期間中であってもいろいろその他にも取り組んでいきたいと思いますが。


本ブログに関しては、協力隊着任中は、皆さんご存知の通りの更新数でしたが、任期後も時間をさかのぼって、協力隊として何をしてきてたのか振り返り投稿をしていけたらと思っています。せっきーちゃんと投稿してるかなと確認する時に、あー彼ら彼女らはこんなこと書いてたな-って、読んでいただく皆さんに振り返っていただける機会になったらなー・・・なんてことを思ったり思わなかったり。やるやる詐欺にならないよう1年に5本というノルマで頑張りたいと思いますm(_ _)m


最後になりましたが、昨年から住んでます東部地区の(余沢地区の)氏子になっちゃいましたーーー!!
任期4年です。協力隊任期よりながーーー!!

これからも皆さんよろしくお願いします。
これからもありがとうございますを言い続けることになりますが、3年間本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

自給自足絵本 - 2013.12.19 Thu

おはようございます。
今年はいつも以上に畑を続けることについて考える機会があります

友達が来るのでこすげの野菜でもてなそうと、お世話になってる方に電話したら
「今年は鹿にやられてダメだわ」

ご近所でお世話になってる方がためてらっしゃる灰を我が家の囲炉裏に使っていいよと
「じゃがいもとかに使わないんですか?」
「年もとってきたし、猿にとられるし、次は家の目の前の畑だけにするから」


普段のそんな会話と、知り合いから情報で見た「自給自足絵本」
いろいろと考えさせられます
http://www.npomedaka.net/ehon/p1.html


今年一年は、協力隊活動というよりも、活動を今後も継続していけるよう「仕事」
に従事していた年でした。
土日の地域行事にもなかなか参加できず、住んでる?いるだけ?のような気もた
まにはしてましたが・・・

個人的には特にご年配の方との接点は特に薄い年でしたが、こすげで間違いなく
一番高齢者詐欺をやれてしまうような(それほど愛されてる笑)でかぶちくんが
地元に帰るという決断をしたとのことで


こすげでの日々を活かすためにも
地元の新しい仕事に忙殺されることなく
地域の方々とその素敵な笑顔で話を聞き、溶けこんでいくことで
昔からの知恵・歴史を紡いでいくこと
そんな井上くんらしさ、を今後とも発揮していってもらえたらなー

なんて願ってます!!
まさに、人柄で愛された井上くんなんだなーってすごいなーって
ここ最近感じてます!!!

同級生、場所は異なってもともにがんばりましょう☆

せっきー

見失わないこと - 2013.06.12 Wed

 何年かぶりに疲労で熱を出したせっきーです^^;
 日本に13箇所あるフォレストアドベンチャーで唯一の公営施設のこすげですが、
そんなところのマネージャー業務を務めさせていただき日々いっぱいいっぱいです(笑)

 そんな中、源流景観協議会、道の駅検討委員会の委員として夜の会議等に出席する
こともあります。消防や地区での役はまだない状況ですが、これにプラスされてきた
らと思うと・・・あーこわい^^;

 そんないろいろとある地域生活ですが、目的を持って来た身、ここに来る道を用意し
てもらった身としては、その道を見失わず日々を歩んでいかねばと思ってます。

 先日は、「こすげ木こり倶楽部」と「ナチュラルリングトラスト」の連携により、間
伐体験会が実施されました。この春から土日仕事になってしまったため現場には行けま
せんでしたが、段取り等で関わらせてもらってました。
 写真は体験会前日の夜の様子ですが、自分にとっては、あの瞬間「ようやくここまで
きたんだ」と感じる一時でした。それと同時に見失ってはいけないものがあることを痛
感しました

IMG02116.jpg
(フォレストスタッフ山際くんの素敵なお宅前での宴会。木こり倶楽部の皆さんと手料理
は激旨です♪)

 というのは、小菅村での木質バイオマスエネルギー(熱)利用を推進するにあたって、
まず自ら木こり活動をしていこうと思うものの仲間がいない中、事務局として立ち上げに
関わったこすげ木こり倶楽部

 地域内熱利用が一番の目標ですが、それと同時にどう他の販路を作っていくかと考え
ていた際にお会いした「薪まきバンク」のナチュラルリングトラスト

 この両者の当事者として中間にいたあの瞬間
 資金面で頓挫してしまってる熱利用をどうにかして進めていきたいと、改めて強く思い
ました

(こーいうブログを書いてる最中に役場から、県のエネルギー政策課からの「各市町村新
エネルギー担当者様」宛のメールが転送されてきましたw県の会議にフォレストシャツ着
て行ってこようかな(笑))

 
 「志事」である「エネルギー」エネルギー言ってた自分が、目の前の「仕事」に追われ
(稼ぎ仕事はとても大切だし、大局的・戦略的に仕事と志事が繋がってるんですが)、志
事に1%も力を出し切れてなかったことに反省をする瞬間でもありました

 「地域おこし」「協力隊」としては、何もおこしてもいないし、協力的でもない自分で
すが(笑)、エネルギーづくり・森林資源の活用という切り口を通じて、ただただ自分の
やりたいでやってるだけのことが、いつの間にか一緒に居てくれる方々にとって楽しく、
何かいいことになればなーって。

 道を見失わずしっかりと一歩ずつ歩んでいこうと思います

写真 (1)

(↑フォレストアドベンチャーのマンスリーコースチェック中)
エネルギーだけではなく、フォレストアドベンチャーも自分の歩む道となっていますので、
こちらについての想いも綴っていけたらと思います

幸せ - 2013.05.23 Thu

 溜めていた分・・・(でありますが)2日連続のせっきーです。

 最近の幸せ = 「陽が延びたこと」

 営業時間を長く出来る事もそうですが、個人的な外仕事がまだまだ出来るってこと
が何よりも嬉しいです!!

 ようやっと、植えられました^^;
 左隅のは植えずに喉元にぐいっといきましたが(笑)

IMG02031.jpg

 畑って、村の人との会話がすんごく増すんですよねー
 収穫も楽しみですが、そんな会話がさらに楽しみだったりします

 せっきー

森にいます - 2013.05.22 Wed

 お久しぶりです。
 公共事業では国内初となるフォレストアドベンチャー・こすげの現場マネージャー^^;を任され、日々森にいるせっきーです。http://www.foret-aventure.jp/kosuge.html

 フォレストアドベンチャーの魅力は、じっくりゆっくり綴っていきたいと思いますが、今日は生存報告ということで・・・^^;
 フォレストアドベンチャーですが、アドベンチャーの楽しさはもちろんなんですが、何よりもこんな気持ちのいい森が小菅村に出来た(あった・整備した)ことをほんとに嬉しく思う日々です。


 この事業がきっかけで初めて村にいらしていただく方がとても多いです!
 フォレストアドベンチャーだけで帰っていただくのではなく、村のファンになって、もう一回、そしてもう一回、気づいたら毎年恒例とかって、そんな風になったらなーって
 村の魅力はすでにあるので、それをどー繋げていくのか
 安全に楽しく、と目の前の事業運営が一番ですが、その先も見据えて、日々森にいます


image_20130522205957.jpg

こすげの父と母 - 2013.04.04 Thu

IMG00862.jpg


またまた久しぶりの更新ですみません。
そんな久しぶりの投稿に私事で恐縮ですが、
26日に無事、協力隊と二足のわらじでやって
きた大学院を修了いたしました。

こすげでやってきたこと、やっていきたいこ
とを研究としてまとめあげましたので、今は
その実行に向けてあれこれと亀の歩みを続け
ているところです。

で、タイトルですが、村内で父・母のように
お世話になってる方からお電話いただきまし
て、「関口くん、卒業式だったんだよね。お
祝いでお赤飯炊いたらから取りにおいで」と。


夢を聞いてくれて、応援してくれて、時に心
配やアドバイスをいただき、叱ってもくれる、
そんな父・母、おじいちゃん、おばあちゃんが
ここには沢山います。

夢ばかりが大きくて、実際の歩みは本当の本当
に亀の歩みになってしまってるけど、ここで愛
してくれる、愛している沢山の人たちがいるから、
やりきらなければいけないんだ、と嬉しさとと
もに、自分への戒めを改めて感じました。

新年度も、どうぞよろしくお願いします。


せっきー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (157)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。