topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【せりか】コスゲー祭、やりました。 - 2015.04.24 Fri

ごぶさたしています,金城です。

「冬場は仕事が落ち着く」―そう聞いていたのに,どうも今回は違ったようで。
先月,道の駅こすげのオープンと同時に開催させていただいたタイトルのイベント『コスゲー祭』。
この冬の数か月は村内での告知・宣伝や協力のお願いや相談などで昼夜村内を回っていました。

このイベントは,現在私が携わっている多摩川源流大学プログラムの中で昨春からスタートした「Resource Project」で,小菅村の「ヒト」「モノ」「コト」を資源としてとらえて,それを活かしたこすげの良さを伝える方法を探る中でうまれました。企画には小菅に何度も足を運んでいて,より深く関わりたいという学生たちとチームになって取り組みました。

2015042418.jpg
こすげに来て題材にする資源さがし。話し合いは夜まで続きました。
 


2015042416.jpg
それでも講師陣からの厳しい質問や意見。  

2015042419.jpg
案は何度も白紙に。  



これまでの人生でこんなに使ったことないんじゃないかってくらい脳を働かせました。講義が終わった後はものすごくおなかも空きました。頭使っても腹が減るということを初めて知りました。

そんなこんなでやっとこさで見つけた資源。それは
体験村の人との会話

私のいたチームではこの資源を活かすべく,“やって、話して、また来てね!”というキャッチコピー(テーマ)でこの『コスゲー祭』を企画することにしました。そして,先に上げた資源のほかに祭りの題材として,小菅の特産の「こんにゃく」にちなんだゲームや食べ物,パフォーマンスを企画しました。

ターゲットは20代女性!!

2015042403.jpg
そして迎えた祭り当日。 


2015042402.jpg
中央大は農大に負けじと大学をアピール。  


2015042406.jpg
中央大特製の「こんにゃくあんみつ」は大人気の100食完売。 


2015042404_20150424183417243.jpg
「こんにゃく芋ころがしゲーム」は終始子ども達の遊び場となっていました。  

2015042405.jpg
 残念ながらこんにゃくアートとして,色づけこんにゃくで作りたかった看板は間に合わず。 


2015042410.jpg
小菅の昔ながらの製法「搗きこんにゃくパフォーマンス」は村内外の老若男女で掛け声をかけ合ったりとこの日1番の盛り上がりとなりました!!  


2015042414.jpg
こんにゃく作り体験には「日喜屋」の木下新造さん・町子さんご夫妻が登場!!
 
 



2015042413.jpg
 学生たちにとっても村の方たちとの会話をするよい機会となったようです。
 




ターゲットの20代女性は1人も見た気がしませんが,村の子ども達ももうしらない「搗きこんにゃく」を体験させることができたり,じいばあから子どもまでが一緒になって盛り上がれたりと『嬉しい誤算』もありました。正直,準備してる時は「私,一人でやってるんじゃないか」って思いたくなるくらいしんどくて,もうこれっきり!!と思いましたが,終わって振り返ってみると,今回一緒にイベントを作ったことで私自身も村の方たちとこれまでより深く関われていて・・・「またやろうよ!」なんて言われると,やっちゃおっか!と思ってしまって。笑
しんどい時って,どうも一人ぼっちな感覚に陥ってしまうけど,やっぱり一人じゃなかったんですね。

個人的には,つらさを経験した分,得たものも大きな機会となりました。


ここでの報告はだいぶ遅くなってしまいましたが,この場をお借りしてご協力くださったみなさまや来場くださった方々に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。


さあ!次は源流まつり!!
昨年は山伏をさせていただいた私,今年はステージに立ちます!!! 
15:00からです!

みなさん,一緒にカチャーシー踊りましょう!!!
スポンサーサイト

【もり】地域での働き方とテレワーク - 2015.02.28 Sat

2月27日に総務省主催の『地域力創造セミナー』に行ってきました。テーマは『テレワークの活用による地方定住や地域おこしの可能性』です。

テレワークとは「情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」です。具体的には在宅勤務やノマドワーカー、サテライトオフィスなどのキーワードが関係しています。

地方創生の流れの中で、IT技術を活用して東京の仕事を地方でやる人が増えるのではないか、そのメリットや課題などをテレワークを推進してきた方から伺いました。

自分も副業として東京のWEB制作会社から仕事をもらってテレワークを実践しているので、地域で働くのにテレワークが親和性が高いというのは日頃から実感しています。

テレワーク
写真は自分が実際ノートパソコンとiPadを使って、テレワークをしている時のものです。この日は実家で仕事をしていました。


先日たまたまWEB制作会社の人と直接会って打合せをしました。普段はWEBカメラを使ってネット上で打合せを行っているので、直接会うのは一年ぶりでした。それでも仕事ができるんですよね。

小菅村にも自分以外のテレワーカーが増えるといいですね。個人的には仕事も生活も圧倒的に満足度高いから、俺はオススメしてます。ただ企業に勤めているより、収入は低いし、先行き不安でもあるから、移住者がどんな価値観を重要視するかですよね。

自分は小菅の湯に併設されている宿泊施設の空き部屋を利用して、短期滞在型サテライトオフィスという事業をやっていますが、小菅村でも仕事ができるということを東京の企業にも知ってもらいたいがためにやっています。
■短期滞在型サテライトオフィス
http://npokosuge.jp/satellite-office.html


オープンスクール最終章 - 2011.07.29 Fri

気づけば一ヶ月に分割してきて書いてきましたオープンスクール報告ですが、ようやく終わりとなりました。
長らくお付き合いいただきありがとうございました。

今回は、校舎内の写真をもとに中学校の雰囲気をお伝えできたらと思います。

オープンスクールを通じて、普段外から見ている子供たちの学びの場を見ることが出来、また、その子供たちを見まもる保護者の方、地域の方の姿を見ることが出来、得るものがありました。
秋のオープンスクールも楽しみです。

また、学校教育の場を少し見たからこそ、彼らの日常もまた知りたい、教えてもらいたいと思いました。

小菅で生まれ育った彼らを成長させるのは、学校ももちろんそうですが、地域の環境、力なんじゃないかと思います。

家の仕事の手伝いをする、外で遊ぶ

そういったことを通じて、小菅で生まれ育ったからこその人間的成長があるのかなーと

そういった何気ない日常での成長機会を知ることで、小菅村の存在価値といったものもまた再発見できるのかと思ってます。ただの観光ではなく、学びの場としての小菅村の魅力があるのではないかなーとか


明日は小菅人を育む会での学校宿泊企画


これは、外向けのプログラムに応用出来るんじゃないかなーなんて

日々の何気ないことからもしっかり学んでいこうと思います。





それでは、中学校の様子です。

IMGP4341.jpg

校舎に入ってすぐ左の職員室前にあるミニ写真館。
学校全体の雰囲気がつかめてついつい見入っちゃいました!!

IMGP4339.jpg


生徒会室の入り口です。どんな部屋なのかなー

IMGP4340.jpg

おっ!
てきぱきと仕事をするデスクと和む畳って感じでしょうか。
自分だったらたむろいそうです(笑)

IMGP4324.jpg

もう終わってしまいましたが、オープンスクール期間中とその後7月下旬まで、アート部による展示が行われてました

IMGP4325.jpg

展示の開催場所は、中学校の食堂
入り口には、給食で使われている食材の生産者のお名前が掲示してありました。みんなが知ってる人のものを食べるって幸せですよね

IMGP4327.jpg

IMGP4328.jpg

IMGP4326.jpg

展示作品はとても充実していて、じっくり鑑賞させてもらいました☆
中学校には、陸上部、卓球部、アート部(バレー部が休部)があり、アート部の活動を知るいい機会になりました!


IMGP4330.jpg

帰りに気づいたんですが、食堂の入口には給食レシピなんてものもありました!!誰かこれをもとに家で作ったかな?


最後に
二階の廊下にある七夕が気になったので、近寄ってみると

IMGP4311.jpg

IMGP4316.jpg

おっ羨ましい。。。
僕なんかは野良仕事をしっかりやって、体を作らないと。。。


せっきー

# (続々)オープンスクール  - 2011.07.20 Wed

一日遅れはありましたが、更新出来なかったのは初・・・
すみませんでした。
読んでくださる方がいらっしゃるのと、皆も忙しい中更新しているので
頑張らないとなーと反省中です。。。
写真一枚、一文ってのでも更新はしようと思います。
こんなブログみたいに。。。http://dacafe.petit.cc/

先週は、水曜日に視察、木曜日は初の山仕事、金曜日は中仕事と源流
体験の下見とあっという間に時間が過ぎてしまってました^^;

また、前置きが長くなっちゃった。。。


今回で三週に渡って書きましたオープンスクール報告も終了(?)
いよいよ、中学校編です!

実は、中学校には小学校と同じ日に行ったのですが、授業に集中する
あまり、下記2枚の写真しか撮ってなかったんです^^;
IMGP3851.jpg
 休み時間みんなくつろいでた素敵な空間。新聞はみんな読んでるのかな?

IMGP3852.jpg
 こちらの3年生の道徳の授業。「夢に挫折した(しそうな)時あなたはどうしますか?」
 ガチはまりで、この後カメラを手にするのを忘れてました。。。
 2年生は国語で同音異義語を、一年生は技術かな木工の授業をしてました。

ってぐらいになってしまいそうだったので、この度、中学校の教頭先生にお時間
いただいてオープンスクールのことなどを聞いてまいりました。
あと、追加の写真撮影も^^;
先生、お忙しいところありがとうございました。


そもそも、今回お邪魔させてもらったオープンスクールは、

・通常の授業や児童・生徒の様子を保護者や地域の人達に参観していただき、
子どもたちの良さを再発見したり、学校の様子を知っていただく。
・学校、家庭、保護者、地域との連携を強める。

ということを目的に、

6月27日(月)~6月29日(水)、11月7日(月)~11月9日(水)

と2回開催されてるとのことでした。

先生から伺った話しですと、学校としては、普段から通年で解放しているけど、
正直なかなか来づらい状況になっているので、その解決策の一つとして実施さ
れているそうです

他の地域のには参加したことありませんが、高齢者学級の皆様が来てて、地域
の方が地域の子どもを見守るいい雰囲気を感じました。
学生にとっては恥ずかしいかもしれないけど、高齢者学級の皆様にとっては、
あの子があんなに大きくなったのかなど、子ども成長を見てイキイキとされ
ている様子をうかがえました






では一年生の教室から見ていきたいと思います

IMGP4335.jpg

IMGP4336.jpg

一年生は、男の子2、女の子5の7名のクラスです。
一年生の教室にだけ七夕の短冊が飾ってありました☆
今日はオープンスクールではなかったけど、授業を頑張ってる姿をパシャリと
させていただきました。

中学生とは、今のところあまり接点がないのでこれからお付き合いを増やして
いければと思います。
でも、来月に三ヶ村、橋立、小永田でお祭りがあるから、神楽や獅子舞の練習
で交流できてる隊員や中学生もいるかも

僕は、お祭りにはTouchしてないので、また別の機会にでもm(_ _)m



次は2年生。
こちらは男の子2、女の子1の3名。

IMGP4318.jpg

ちょっと光の具合で寂しめに写っちゃったかな。。。

IMGP4317.jpg

IMGP4314.jpg

でも、一体感があり、そして一人ひとりの輝きがほんと素敵です。

僕がいた中学は、40人クラスが8クラスだったかな
教職員も入れたら小菅村の人口の半分近い学校だったんだなーと
改めてびっくりしました。
大きいだけに、いろんな人間関係で揉まれたし刺激も受けたけど、
その中で埋もれていってしまった子も何人もいました。。。

地域として子どもが大事にされているのは、どこも同じかもしれな
いけど自分の経験では、小菅村では、それを強く感じます。

既にあるベストな環境を求めるのではなく、ベターな環境をいか
に作っていくか。教育は、地域にいきづく一人ひとりの方の力の
集大成ですね。





続いて3年生。
3年生は男の子1、女の子7の8名のクラス。
圧倒的に女の子が多いです!

IMGP4319.jpg

3年生はなんと修学旅行でオーストラリアに行くんです!
ホームステイもしたりと貴重な経験を若いうちに出来るのは、
小菅中学校ならではですね。
彼ら彼女らがオーストラリアに行ってる間は、村内放送で毎日
その安否確認が流れていて、なんかほのぼのしました!

IMGP4320.jpg

IMGP4321.jpg

3年生となると、進路関係の資料があったりと、教室の雰囲気
全く違うものになってました。
僕個人は、高校までは親の敷いてもらったレールを走ってきて
その中で、大学という道を選ばせてもらい今に至ると思ってい
ます。

高校でまたいろんな道が見えてくると思うので、今これからし
んどいかもしれないけど、がんばって欲しいなと思います!!




以上が各学年のレポートでした。
学校の様子も写真撮ってきたのですが、曜日も変わってしまった
ので、また別で更新させてもらいますm(_ _)m

全体のボリュームを考えず書いていたら息切れしてしまいました。。。

ハンター○ンターの作者みたいに休載続きにならないようにしなきゃ^^;

(続)オープンスクール - 2011.07.06 Wed

うーん、サボりました。。。
続編では、オープンスクールの目的や歴史、生徒数など学校の現状などリサーチ
するつもりが一週間はあっという間

何も調べてませんでした(> <)

後日、学校教育に関しての特集記事を、放課後こども教室で一緒しているきんちゃん
隊員に手伝ってもらいながら書こうかなー・・・

自分のサボリで文章による内容は薄いですが、写真で学校の様子を濃くお伝え出来
ればと思います。

では、小学3年生から続きを始めさせていただきます。


IMGP3812.jpg

まず貼り紙ですが、確か3年生の教室にあったものです。
「聞き方名人」
「話し方名人」
今のうちからこの習慣を身につけたらならば本当に素晴らしい人になれます!!
というか自分が努力しないといけないことです(> <)
子どもたちだけでなく、大人も一緒になって勉強していかないとですね。


IMGP3811.jpg

IMGP3807.jpg

これは3年生の教室にあった貼り紙
すごい!!!KJ法を使って整理してる!!!
http://www.ritsumei.ac.jp/~yamai/kj.htm
恐らく自由に意見だし(ブレスト)して、それをグルーピング(KJ法の途中)ですかね。
3年生でこのスキルを身につけているとは凄し!!
思考法として、発散→収束の分離は本当に重要ですからね☆
大学の基礎ゼミで、この手法を学ぶ時間とかあったりするので、かなりハイレベルな
学びを小学生のうちにしてると思います。


IMGP3817.jpg

これは4年生の教室にあった素敵な目標。
みんな、先生の手と同じ大きさになるのはいつぐらいかな!!


IMGP3837.jpg

これは5年生。
この写真ほんと素敵です。
彼ら、彼女らはほんとやんちゃだけど、とってもいい子らで、それがこの写真に出て
ます☆

IMGP3831.jpg

そして教室にあったメダカ!
卵から孵したってすごいです!!

IMGP3847.jpg


これは6年生の授業風景。
お互いの解法を確認しあってます!


IMGP3846.jpg


山が見える校舎の窓って素敵ですよね。


IMGP3796.jpg


給食懐かしいです(> <)
村の方が育てたエリンギが入ってるのはいいですね!
小菅のキノコはおいしいので羨ましいです!!



IMGP3845.jpg

5月のちくちく言葉
ふわふわ言葉の特集もあるみたいなので、ふわふわを今度は見てみたいです。


IMGP3839.jpg

「たった一言で・・・」
これは、小学生が考えた言葉なのかな?
今の僕にとても響いたので、文章を引用させていただきました。


たった一言で人生が変わる
たった一言で運命が変わる
たった一言でやる気になれる
たった一言で夢が変わる
たった一言で相手の気持ちをよくできる
たった一言でありがとうといえる
たった一言でがんばれる
たった一言でパワーがもらえる
たった一言でスッキリする
たった一言で笑顔になれる
たった一言でその場暗くなる
たった一言で士気が上がる
たった一言でかがやけるよ
たった一言でアドバイスになる
その一言でいいんだよ



ほんと素敵な「たった一言」です。

IMGP3848.jpg

さいごに
小学校の図書室にあった本
きんちゃん隊員に教えてもらったけど、おもしろいです、これ(笑)


以上、写真レポートでしたが、小学校の様子は少しでも伝わりましたでしょうか。



小菅村に響く子どもたちの声。本当に村の宝だなーと思います。

小中学校、役場、保護者の皆さん、小菅人を育む会、放課後こども教室と、いろんな
方がいろんな関わりで尽力されていますが、この宝を大切にしていけるよう、そして
宝を安心して育てられる小菅村に来よう、帰ってこようってなれるよう、関わりは微
力かもしれませんが、関心を持って日々を過ごしていこうと思います。

小菅村にライオンがきた!!! - 2011.06.30 Thu

 小菅村に来てから、いろんな方とお会いしてます。
 岡村さん、ホンコンさん、サッカー元日本代表の小倉さん、そして本日は、大西ライオンさん♪

 関西ローカル番組でのロケとのことでしたが、役場で待機されていた時に写真を撮らせてい
ただいました。めっちゃ気さくでおもろい方でした☆

 写真は、小菅村役場前でパシャリ。
 ちょうど車で待機されているときに、猟のプロ忠俊さんが、猿2頭を鉄砲でぶって役場に猿を
持って報告をしに来られました。この時期は、収穫間際のせいだ(じゃがいも)がやられてしま
って猿に困ってます。。。

 特定鳥獣保護管理捕獲ということで、随時報告が必要なんですが、報告では、写真に写って
る紙を持って、猿と捕獲者の写真を撮っています。

 
 今回は、せっかくなので、この紙を持って記念撮影をさせてもらいました(笑)
 猿のところを獅子に変えればよかったかなーw

IMGP3861.jpg

 いやーほんと気さくな方でした♪
 あっ「心配ないさー」をお願いしとくんだった(> <)

 以上、せっきー速報でしたm(_ _)m

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (157)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。