topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのきもだめし - 2013.07.30 Tue

「小中学生が学校に泊まって、肝試しをやるんだよね」

「へぇーーー、めっちゃ楽しそうっすね。参加しても良いんですか???」


パパでも委員さんでもないけれど
いたずら大好きの血が騒ぎ、楽しそうということで
学校に泊まろう!のお化け役をやらせていただきました。

委員の皆様、お疲れさまでした。
そして参加をさせてもらい、とても楽しかったです。
ありがとうございました!


中には泣きじゃくる子どもたちもいたので
楽しかった、なんて言うと、子どもたちにも怒られそうですが(笑)


小中学校の児童・生徒を合わせても
みんな顔も名前もわかる関係だから、中学生と小学生が組になり
お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に歩くみんなを見ていると
そして怖がる低学年の児童に「ついておいで、大丈夫だよ」と励ましながら
進むみんなを見ていると

ああ、こういう小さな村だからこその関係だな。
素晴らしい思いやりの心を持って、真っすぐに育っているんだな。

子どもたちを驚かそうと静かに待つ
怖いお面の中では、こんなことを感じてしまっていました。

やっぱり素晴らしいよ、小菅村は。
子どもたちは、何も言わなくても、そこに親がいなくても
そうやって前を向いて、手を取り合って、進んでいるんだから。


そしてやっぱり、大人たちも素晴らしいですね。

一生懸命に、”どうせなら”子どもたちを驚かせてやろう、と考えて、動いて、楽しませて・・・
それが自然と、当たり前のようにできているんですね。

親だとか、先生だとか、委員だとか、なんだかそういう理由があるからではなくて
それもまた、小さな村だからこそできることなのかな。

地域の子どもは、みんなのもの。みんなで育てるもの。

気付かぬうちに、自分がそう育ってきたことへの恩返しのようなものなのかもしれませんね。

ただただ、頭が下がるとともに、改めて素晴らしいと感じました。


はじける子どもたちの笑顔と
やり終えた大人たちの充実感に満ち溢れる空間にご一緒できたこと。

幸せな時間を、ありがとうございました!



りょうた


IMG_0701.jpg





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (157)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。