FC2ブログ
topimage

2020-08

人前で発言するということ - 2012.02.26 Sun

こんにちわ、こっしーです。



土日の2日間、「小菅村地域づくり研修会」なるものに参加し、頭をフル回転しました。
xokcV.jpg


村に来て初めの頃は自己紹介なんかで、人前で話す機会が多くて。

でも内容は自分の人生を浅く話す程度だから準備もなく、知らない人の前で緊張しつつ話す、程度で。



子供の頃は、目立ちたがりで、まとめたがりで、○○実行委員やら班長やら議長ばかりしてて。

前に立ってて当たり前、なんて意識でいたんですが。

無意識から意識するきっかけになったことがいくつかあって。



オドロキ①:高校生の時、校長先生が生徒に対して敬語で話す姿に衝撃を受け。

それ以来、前に立って話す影響力ってすごいな…なんて思ったり、前に立つのが苦手になったりして。


オドロキ②:新卒で新入社員を前にいろんな上司の方の話を聴いていて、眠くなる一方の講義の中

抜群に話に惹きつけられる方がいらっしゃって。(それは○ツキヨのCM戦略を仕掛けた人物です)


オドロキ③:滋賀の研修で、美作市の協力隊の方々の自己紹介やプレゼンが、抜群に惹きつけられて。



今回、久々に村で「発言」する機会が与えられて。

しかも自分の1年を振り返るという、傍からみると大した内容でなくても、自分にとって壮大なテーマで。

自分を知ってもらう絶好のチャンス、簡潔にいかに飽きずに聴いてもらえるか…1週間くらい悩んでました。

持ち時間5分、一般的に2000字程度が5分ということで、何度も推敲して文章を練って。

いざ、会場でみなさんのお話を聴いていたら、自分の伝えたいことが頭の中に浮き上がってきて。



一番伝えたかったことは「私」だから感じたコト、やりたいコト。




前に立って、皆さんの顔を一人一人確認しながら、目を見て話す。

目を見れば、理解し合えるかどうか、よくわかる。


仕事の話や真面目な話を、熱く語り合うのが大好きでなので、

ヒトの意見を聴くほどおもしろいコトはなく、刺激的な2日間を過ごしました。


前に立って、ほとんど皆さんの顔と名前が分かる、という状況にもじーんと感動しました。

(ココで暮らしてきたんだなぁ…と。)



私は、接客は得意ですが、あんまり上手にコミュニケーションとれなくて、本当に申し訳ないんですが。

幸いにも、こんな自分をフォローして下さる方がいて。気にかけて、声をかけて下さる方々がいて。

そんな今の環境にひたすら感謝します。


日頃、なかなかできない真剣な村に対する話をしたことをしっかり心に留めて

また明日からも頑張ります。



参加された皆様、ありがとうございました



 
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teamkosuge.blog55.fc2.com/tb.php/283-3e43b153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

郷土愛 «  | BLOG TOP |  » ユメミル季節

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (158)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR