FC2ブログ
topimage

2020-08

遊び心と勇気が道を創る - 2013.01.29 Tue

「踏み出せばその一歩が道となる、行けば分かるさ」
アントニオ猪木はそう言いました。

また、とある人は
「回り道をしたときにその景色を楽しめる人が本当の幸せを知っている」と言いました。


同じところに出るのに、右の道と左の道。
いつも通るのは右の道。

じゃあ、ときには左を通ってみようか。
写真

青梅へ行くのに、わざわざ丹波山村を回って行くと出会える風景。
まるでそれは、網走の流氷を思わせるような、今しか見られない奥多摩湖。

小菅から真っすぐ突き進めば、早いけれど、これには出会えない。
いまという時間の中には、回らなきゃ見えない景色は必ずある。


いまの自分の状況もそうかもしれない。
さあラストの一年どうするの。

そこを決めていく、この冬。

来る前から描いていたことと、これからやろうと思うことは実は一緒のこと。
同じところに出る道だったけれど

「人生に回り道なんて、ないんだ」

とある人のその言葉は、まさに僕のこの二年の活動を体現している。

二年の経験の中で蓄えられたアイデアこそ
たぶんこの先の自分を動かす原動力。

この二年のうちに作ってきた、いくつもの点と点を繋げ、1本の線とする。

一筆書きのように簡単にもいかないでしょう。
ときに消しゴムで消しながら進むことだってあるでしょう。


だけど

進もう、前へ。

楽しもう、明日からも。



りょうた


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

春の足音 «  | BLOG TOP |  » 猟。

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (158)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR