FC2ブログ
topimage

2020-08

派遣地決定会に行ってきました! - 2013.06.10 Mon

こんばんは!
月曜日のきんです。

週末に、役場の方と一緒に「地域づくりインターンの会」派遣地決定会に行ってきました。
思えばこれが協力隊になって一番最初の大仕事でした。

全国の地域担当者の方々と知り合いになれる、とても貴重なお仕事です。が、
1年目はまったく上手く話せませんでした・・・。
3年目もあんまり話せませんが・・・しかし女性担当者は少ないので仲良しで、
毎回会うのがとても楽しみなのです。


DSCN0139.jpg
学生さんに小菅村を売り込みます!!!
3回目ともなるとこなれた感じに写ってますね、この写真(笑)
実はこの個別説明が一番大変でですね、
学生さんが全員回ってくるまでひたすら何度も村の説明をしなければならないのです。
しかし、1回目は8分の持ち時間を持て余していましたが、
最後12回目にはすらすらと口から出てくるようになっていました。
人間は慣れるものですね。


そして夜は毎年恒例の懇親会~!
今年は村内の民宿「山水館」のお母さんにお願いして、
小菅のおいしいじゃがいもとふきを使った煮物を作って頂きました。

毎年手作りこんにゃくを持って行っていたので、
こんにゃくを期待して下さっていた人もいて、
ちょっと申し訳ない気もしましたが、
煮物も「おいしかった」との声を頂きました!私が作ったものではなくてもやっぱり嬉しい。
小菅の物をおいしいと言ってもらえるのはとても嬉しいですし、
私が小菅でおいしいと思ったものを皆さんと共有できるのも嬉しいのです。

1年で1番夜が長い日です!
・・・・。
と思いましたが、三ケ村のお祭りに比べると、どうかな?笑
そんな三ケ村のお祭りも今回のインターン期間に含まれています。

お酒が進めばついつい私の小菅村愛も熱くなってしまい・・・
iPadで私の大好きな山の写真をいろんな子に見せていました(笑)
天気と季節によって山は毎日変わるんだよ!!!って言って。


さて、
そんなこんなで今年は女の子が4人小菅村に来てくれることになりました。
DSCN0151.jpg
今年は「小菅村」って希望用紙に書いてくれた子がとても多くて感激でした!

女子パワーを分けてもらって、私も頑張れそうです。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんなにも軽くてよいのでしょうか?私の理想としては、使い捨てではなく、末長く村にいてほしいのです。
小菅村でしたっけ?村で家庭を築くことも、強力な地域おこしだと思います。

Re: タイトルなし

なりきよ様

いつもコメントありがとうございます。
インターン生にそこまで求めるのはなかなか酷な話です。
彼らは学生ですから、嫁に来るのではなく、田舎の生活や地域活性を学びに来るのです。

学生の間に、普段学校の中ではできないことを経験し、
田舎の生きた姿を見てもらうというのがこの事業です。

インターンの会には14年の歴史がある中で、足しげく通って定住した派遣生もいるようですが、
この会の目的は定住ではありません。結果的にそうなれば、良かった良かったというくらいで、
受入側も事務局もそれを期待しているわけではないのです。

地域おこしに関わる事業にはいろいろ種類がありまして、その目的は少しずつ違います。
地域おこし協力隊の場合は移住が必須ですから、村への定住を期待している事業といえるかもしれません。
村で家庭を築くというのは、ご縁があるかということもありますけどね^^;



管理者にだけ表示を許可する

なかなかできることじゃない。 «  | BLOG TOP |  » 「お茶のみから学ぶこと」

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (158)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR