FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やまぎ】小永田神代神楽に参加せていただきました! - 2015.09.07 Mon


みなさん、お久しぶりです!
フォレストアドベンチャーの山際です。

たくさんのお客さんでにぎわった夏休みも終わり、
小菅村にも平穏な日常が訪れています。
気温もすっかり下がり、夜などは半袖では肌寒い日が多くなってきました。
下界よりも一足早い秋を感じられる標高700mの小菅村です。


8月は各地でお祭りが開催されることが多いですが、
小菅村も例外ではありません。

今年は8月1日に三ケ村(田元・川久保・池之尻地区)箭弓神社の祭典
8月8日は橋立地区八幡神社の祭典、
そして9月5日に小永田地区熊野神社の祭典と、
夏休みに3か所で祭典が催されます。
(このほかにも少々時期が外れますが、
長作地区の観音様でも縁日が開催されます。)

小菅に越してきて2年間は、これら3ヵ所のお祭りを『見る側』でしたが、
今年は小永田地区の熊野神社の祭典にお誘いをいただき、
3年目にして初めて『出る側』として参加させていただきました。

小永田熊野神社の祭典では、お神楽が奉納されます。
小永田地区のお神楽は、山梨県では唯一の『神代神楽』であり、
村の無形民俗文化財にも指定されている大変貴重なものです。

DSC_0067_20150908104024644.jpg

※神楽は祭典などの際に神様を招くために奉納される舞のことで、
その中でも面をつけて『古事記』や『日本書紀』の神話を舞う神楽を
神代神楽(じんだいかぐら)と呼ぶそうです。

お祭りの数週間前から、仕事が終わった夜に地区の皆さんが集まり、
お神楽の練習を始めます。

DSC_0002_2015090810444524c.jpg

リズム感は自分でもないほうだと自負していますが、
初めて舞うお神楽の独特のリズムや身体捌きに
悪戦苦闘しながら、なんとか覚えました笑

2015小永田お神楽

自分の出番直前、衣装とお面をつけると
練習とは違った心地よい緊張感を感じました。

2015小永田お神楽02

当日、千秋楽を迎えた神楽演者の皆さん。

明治時代に東京都あきる野市から伝わったという小永田神楽。
130年以上の歴史と伝統のある行事に参加させていただけて、うれしかったと同時に、
多くの方がかかわってここまで続いてきたのだと感じます。村内の他地区から参加している方や、
村外から時間を作ってお神楽に参加されている方もいらっしゃいました。

歴史好きとしてはお神楽のストーリーを
もっと深く理解したいなとも思いました。

また来年も参加したいです!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【せりか】こすげの行事はこすげ民みんなで盛り上げる!! «  | BLOG TOP |  » 【やまぎ】道志村に遊びに行ってきました!

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (158)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。