topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【bayたろー】農業ってこんなに大変だったと知らなかったよ春2016 - 2016.04.11 Mon

4月20日(水) 天気晴れ
この日は朝から畑の師匠藤木嘉さん指導の下、NPOスタッフ総出で畑仕事をした。
春の陽気で温かく、畑日和なのか農作業している方が何人かいた。
自分の畑はこーだ。お前のとこはこーだ。となんだかほっこりするような会話が飛び交い、
自分の心も小春日和になる。

IMG_4440_20160411125154506.jpg

まずは、鍬で柵を作っていく。
師匠嘉さんに鍬の使い方などをご指導いただきながら、進めていく。
さすが協力隊3年目の森さん、「うまいぞ!」と嘉さんに褒められる。
一方、2年目に突入する中村。ギコチナイ。見ているのとは違って実際やってみると難ししい。動画でみてくれれば分かるが、明らかにクワ捌きが鈍い。

(GENRYU SUNRISE vol.17 農業ってこんなに大変だとは知らなかったよ春

簡単だとはこれっぽっちも思ってなかったが、こんなにも大変で難しいものは知らなかった。
僕は関東平野の農業が盛んな茨城県に生まれ育ったのにも関わらず、小菅村に来て畑仕事も田んぼ作りも初めて行った。


DSC_1837.jpg
小菅村唯一の田んぼ

いつもカスミ(茨城県の大手スーパー)で野菜とかお米とか何気なく買っていたけど、このように苦労して稲や野菜を愛情込めて育ててくれる人がいるから市場で出回りご飯を食べて生きていけるのだと小菅村に来て勉強させられた。

嘉さんが良くこういう。「頭を使え!次のことを考えながらやるのだ!」
ただがむしゃらにやるだけではダメなのだ!
次の行程を想像しながらやるとスムーズに事を進められる。
「これでいいのだ!!」と思えるように試行錯誤して色々試してみるのも楽しいと言う。

沢山の知恵を持っている嘉さん。
それは自分で試してみて感じてみて、経験してきたからの賜物のなのだ。


僕たちはジャガイモを植える時、種イモとなるものをそのまま丸い状態で植えるが、嘉さん方式はその種イモを半分に切っていた。
なんで切っているのか?と聞いてみると、種イモの数を増やす為だとおっしゃった。
半分にしたものでも、もとの丸い形の大きさのジャガイモが育つのだという。

無題


つまり、一個丸々も半分にしたものも育つものは一緒なのだ。凄い!!
切ったもん勝ちだなと思った。本当に同じものが育つのか収穫時期が楽しみだ。


IMG_4432_20160411110501669.jpg


この日は青空で天気が良かった。空を見上げたら飛行機雲が通った。
すると嘉さんが、「飛行機雲が通った翌日は雨が降る」と言った。
そうなんだーと半信半疑の中村であったのだが

翌日雨が降った。


色々な知恵を教えてくれる嘉さん、まだまだ教わりたいことは沢山だ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【源流まつりの司会やらせて頂きます】 «  | BLOG TOP |  » 【bayたろー】地域おこし協力隊2年目突入

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (157)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。