topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【bayたろー】動物の痕跡 - 2016.01.25 Mon

昨晩の気温は-10℃を超えていた。
寒い。物凄い寒い。九州・沖縄でも雪が降ったくらいだからな。


今朝も人生2回目のカモシカを見てBAYMAX!!心だけは温かくなった。いや熱くなった。
なんせ親子のカモシカを見たからだ!一度に二匹も天然記念物を見れるなんて凄い村だ。

カモシカにテンション上がった状態で、来週末に行われる【猟師と歩く山歩き】のコース選定に出掛けた。
まだ雪が残る中、山を登っていく。

【猟師と歩く山歩き】には雪山が適している。
雪のおかげで動物の足跡が残るからだ。
歩いてすぐ、足跡を発見!

DSC_4171.jpg

この足跡は。。
犬だー!!!!!
DSC_4168.jpg
移住10年目石坂作

そんな時間かからないうちに、鹿の足跡も発見!!
DSC_4176.jpg
こんな足跡が沢山見れました。

更に進んでいくと山の暴れん坊の痕跡が。
土を掘り起こした跡は猪の仕業そうだ!
餌を求めて土を掘り起こすという。

DSC_4181.jpg
猪のパワーでこんなに荒らされている

こんな可愛い足跡も。
何かの鳥らしい。可愛らしいあんよに癒された。

DSC_4185.jpg

今日のコースは田元~モロクボ平~山沢で沢山の足跡、動物の痕跡を見つけることができた。
自分も小菅で爪痕を残していけるようにしっかりと踏みしめて歩いていこうと思う。





【bayたろー】カモシカの様な足 - 2016.01.22 Fri

ついにこの日が来た!
夢では二回お会いした。僕の中では伝説の生き物。

そう。天然記念物のカモシカをこの肉眼で見ることができたのだ!!

丸っこくてふわふわしていてのっそりしている。それで且つすべてを卓越している様なオーラ。
まるでもののけ姫のシシ神のよう。

12571160_768389886600480_765821353_n_2016012214141254b.jpg

小菅村ではカモシカを見ることができるよ。と言われ9か月。
今年31歳になる中村。ついにカモシカをこの目で拝むことができた!
いやー興奮した。僕、bayたろーが
BAYMAXした瞬間であった。


ちなみに良く足が細い女性に「カモシカのような足だね!」なんていう口説き文句があるが、実際、カモシカは崖などを登るので足は短くてたくましい足をしている。

カモシカは漢字だと羚羊「レイヨウ」と書く。、レイヨウとはウシ科のグループのことで皆細長い美脚を持ち、容姿が美しいと言われていて、代表的なレイヨウとしてはオリックスやインパラが挙げられる。しかし、カモシカはレイヨウには含まれない。
なので「カモシカのような足だね」なんて言ったら失礼なのだ。


女性を褒めるときは「レイヨウの様な足だ!」と正しい言葉で口説いてみよう!

【bayたろー】小菅村消防団出初式 - 2016.01.12 Tue

1月10日(日)快晴。
この日はとても気持ちのいい朝だった。
3連休の半ば車を走らせどっか遠出しようと思える天気であったのだが、この日は小菅村消防団の晴れ舞台。

そう。小菅村消防団出初式だ!

IMG_3953.jpg
小菅村消防団入場

この日の為に練習してきた。寒いさむーい小菅村の夜に震えながら訓練に取り組んだ。
先輩から言わせると「こんなの寒いに入らない!凍傷ぐらいだったんだぜ!」と。寒がりな僕にとっては十分寒い日であった。

そんな寒さに耐えながら、出初式を迎えることができた。
太陽が昇っている午前中ってこともあって、村民の言葉を使わせていただいて言いたい。

「温いなぁ」

大きく小菅と印字されたハッピをまとい、小菅村の人間なんだなぁと実感し気を引き締める!
IMG_4100.jpg
小菅!!!


式は順調に進み、いよいよ操法開始!
ここまで頑張ってきた成果を見せる。僕は正規メンバーではなかったので、今回は操法見学。
先輩たちの勇士を見守る。勇ましい!格好いい!


IMG_4057.jpg

小菅村の消防団は村の安全は俺らが守る!の精神で常日頃訓練に取り組んでいいるのだ。
来年は自分もそんな格好いい男になれるように訓練に励んでいきたいと思う。


その後の新年会は大いに楽しんだことはいうまでもない。


【bayたろー】お松作り初挑戦 - 2016.01.07 Thu

今朝出勤すると勤務先の事務所に人だかりができていた。
朝から何事か?と近づいてみると、事務所がある小菅村白沢地区のお松焼きの準備だという。

DSC_4119.jpg
朝から地区の人が集まり賑わっていた

お松焼きというのは、正月、家に飾った松や正月飾りを集めてミラミッド型にして燃やすという無病息災を願う日本の文化らしい。
小管村では地区ごとにお松焼きが行われ、いろんな場所でミラミッド型のお松を見ることができる。

僕自身初めてのお松作りなので、手順や意味などを聞きながらお手伝いさせてもらった。
DSC_4100.jpg

ますは土台を作っていく。

DSC_4098.jpg
僕もお手伝いさせてもらいました

竹で土台を作ったら、ツガが檜ので周りを固めていく。
小管村360℃山に囲まれているので、竹や檜、ツガなど足らなくなってもすぐに取りに行けるのが凄い(笑)
改めて自分が山間部に移住したことを実感。

DSC_4105.jpg


高さを増してどんどん大きなお松を作りあげていく。
お松が大きくなるにつれて作り手の笑顔も増えていって僕も楽しくなった。

DSC_4121.jpg

いよいよラストスパート!
クリスマスツリーの様に飾りをつくていく。

DSC_4135.jpg
土台ができたら装飾を行っていく

完成!!こんなに大きいお松が完成しました。
DSC_4161.jpg

最後にお松作りをしたみんなと記念撮影。
ここの白沢地区では1月11日にこのお松を燃やすお松焼きが行われます。
みなさんも遊びに来てはいかがでしょうか?

DSC_4152.jpg
男だらけで華はないですが、とっても華やかなお松が完成しました





【bayたろー】協力隊募集!! - 2016.01.06 Wed

DSC_0023.jpg

あれから一年が経とうとしている。
2015年1月18日。僕は東京ビックサイトにいた。
JOIN移住・交流&地域おこしフェアにふらっと足を運んでいたのだ。
まさかこの時は自分が山梨県小菅村に移住しているとは思いもしなかった。

そのフェアで強面風の担当者に話を伺い、共通の知り合いがいたことで話が盛り上がった。
直観で「この方たちがいる場所に行ってみたい!!」と思い小菅村協力隊の募集に応募した。

5月から移住して8か月経った。
人口740人の小さな村ではありますが、たくさんの村民の方に助けられて支えられて暮らすことができている。
接客時代同様に人には大変恵まれている。村民の方たちに巡り会えただけでもここに来て良かったと思う。
人生何がおこるか分からない。

2016年1月17日に行われる移住フェアでまた楽しい人材が小菅村に来てくれることを楽しみに二年目も頑張っていこうと思う。
未来の後輩ちゃん待ってるぜ!
http://npokosuge.jp/aboutus/recruit

【bayたろー】 ジェームズ書初め初挑戦 - 2016.01.05 Tue

皆さん、こんにちわ。 bayたろーです。

正月ボケから抜け出せない方も多いと思いますが、正月と言ったら書初め。
小学生の頃は僕も良くしたものです。
しかし、いつから書初めや正月っぽいことしなくなったんだろう。今年は凧揚げをしようとしたけど断念、来年します!

DSC_4073.jpg
毎年行われている習字


そんな仕事始め二日目の事務所では書初めを行っております。
小管村の英語の先生ジェームズも初めての書初めに挑戦
DSC_4072.jpg
習字とは何ぞやと講義をうけて初挑戦


DSC_4083.jpg

初めての書初めに苦戦しながら日本文化を堪能しております。
今年は日本語をもっと勉強するそうです。

DSC_4084.jpg
バランスは悪いですが、相変わらず顔は整っております。
今年も宜しくね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

teamkosuge

Author:teamkosuge

山梨県小菅村 地域おこし協力隊

思い立った時に、思い立った隊員が、仕事のことや感じたことを綴ります。いいことばかりじゃないかもしれませんが素直に感じたことを伝えていこうと思います。

「地域おこし協力隊」の詳細>>>

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (157)
自己紹介 (11)
イベント告知 (4)
せっきー (51)
イベントレポート (7)
ういろう (101)
りょーた (132)
でかぶち (90)
こっしー (136)
フォレストアドベンチャー (7)
NPO・源流大 (2)
H26年度 協力隊 (9)
とある日のできごと (11)
小菅村の行事 (5)
日常 (4)
メディア掲載 (1)
イベント報告 (2)
bayたろー (16)
せりか (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。